「ヘルスエイドビフィーナR」で腸内フローラを良好に!Sと比較検証あり

健康や美容のためにも、ぜひ整えておきたいのが「腸内フローラ」の状態です。

 

腸内フローラとは、腸内に住む細菌の生態系のことで、このバランスを良好に保つことが便通の改善につながります。

 

そんな腸内フローラを良好にする効果が期待できるとして、長年にわたって人気を集めているのが「ヘルスエイドビフィーナ」シリーズです!

 

その中でも、一番スタンダードな「ヘルスエイドビフィーナR」(レギュラー)」という製品について詳しくご紹介していきます♪

 

「ヘルスエイドビフィーナR」は、機能性表示食品!

「ヘルスエイドビフィーナ」シリーズとは、森下仁丹という会社から発売されている機能性表示食品です。

 

1993年の発売開始から、実に四半世紀ほどが経った現在でも多くの人から支持されている、まさにビフィズス菌(ロンガム種)サプリの先駆け的存在といえます。

 

機能性表示食品って何?

機能性表示食品とは、平成27年4月から新しく始まった制度による食品のことです。事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性をうたうことが認められています。

 

機能性を表示できる食品としては、これまで「特定保健用食品(トクホ)」と、科学的根拠が確認された栄養成分を一定量以上含む「栄養機能食品」の2つに限られていましたが、消費者がより自分に合った商品を選べるよう、新しく機能性表示食品の制度ができたのです。

 

機能性表示食品では、トクホのように国が個別に認可するのではなく、事業者が独自に行った研究などで確認した機能性を表示することができます。また、その機能性や安全性に関する情報は消費者庁に届け出る必要があります。

 

森下仁丹の「ヘルスエイドビフィーナ」シリーズは、いずれも機能性表示食品です。その中でも、もっともスタンダードな「ヘルスエイドビフィーナR」の基本情報は以下のようになっています。

 

「ヘルスエイドビフィーナR」の基本情報

消費者庁届出番号:A12
機能性関与成分:ビフィズス菌(ロンガム種)25億個
届出表示:本品には生きたビフィズス菌(ロンガム種)が含まれます。ビフィズス菌(ロンガム種)には腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能があることが報告されています。

 

「ヘルスエイドビフィーナR」の機能性関与成分、つまり機能性に関わる成分はロンガム種のビフィズス菌(ロンガム種)25億個です。

 

このビフィズス菌(ロンガム種)が、腸内フローラの状態を良好にし、便通を改善するとされています。

 

ヘルスエイドビフィーナのビフィズス菌(ロンガム種)は、生きたまま腸まで届く!

なぜ、「ヘルスエイドビフィーナ」シリーズに腸内フローラを良好にする効果があるのかというと、その秘密は「ビフィズス菌(ロンガム種)を生きたまま腸内に届けられる仕組み」にあります。

 

もともとビフィズス菌(ロンガム種)は、19世紀末にフランスで発見されて以来さまざまな健康効果が明らかにされてきましたが、問題だったのは「熱や酸に弱い」ということです。

 

そのため、ビフィズス菌(ロンガム種)をそのまま摂取しても胃酸によってほとんどが死滅してしまい、生きたまま腸に到達させるのは困難でした。

 

そこで森下仁丹は、ビフィズス菌(ロンガム種)を胃酸から守るためのカプセルを発明します。もともと森下仁丹は、社名の通り「仁丹」を主力商品としていたため、そのコーティング技術を発展させる中で、最新のシームレスカプセル(継ぎ目なしのカプセル)の開発に成功していました。

 

その技術をサプリメントにも応用し、ビフィズス菌(ロンガム種)を胃酸から守るためのカプセルを発明したのです!

 

最初に開発されたのは、耐酸性の3層構造になった「ダブルプロテクトカプセル」というものでした。その後さらに研究を重ね、現在はより効果の高い「ハイパープロテクトカプセル」が使われています。

 

ハイパープロテクトカプセルに守られたビフィズス菌(ロンガム種)は、胃液の中でおよそ90%が生存することが確認されています。

 

この技術によって、「ヘルスエイドビフィーナ」シリーズではビフィズス菌(ロンガム種)の大部分を生きたまま腸に届けることができ、腸内フローラの状態を良好にする効果が期待できるのです!

 

「ヘルスエイドビフィーナR」と「ヘルスエイドビフィーナs」は何が違うの?

「ヘルスエイドビフィーナ」シリーズには、「ヘルスエイドビフィーナR」のほかにも「ヘルスエイドビフィーナs」や「ヘルスエイドビフィーナEX」などのいくつかのラインナップがあります。

 

「ヘルスエイドビフィーナR」・「ヘルスエイドビフィーナs」・「ヘルスエイドビフィーナEX」の違いは、含まれるビフィズス菌(ロンガム種)の数のみです。ビフィズス菌(ロンガム種)の数が多いほど、価格が高く設定されています。

 

*「ヘルスエイドビフィーナR」
・ビフィズス菌(ロンガム種)の数…25億個
・乳酸菌の数…10億個
・通常販売価格…60包:4,320円
        30包:2,484円
・定期購入価格…60包:3,456円
        30包:1,987円

 

*「ヘルスエイドビフィーナs」
・ビフィズス菌(ロンガム種)の数…50億個
・乳酸菌の数…10億個
・通常販売価格…60包:7,344円
        30包:3,856円
・定期購入価格…60包:5,875円
        30包:3,084円

 

*「ヘルスエイドビフィーナEX」
・ビフィズス菌(ロンガム種)の数…100億個
・乳酸菌の数…10億個
・通常販売価格…60包:10,152円
        30包:5,400円
・定期購入価格…60包:8,121円
        30包:4,320円

 

中でも一番人気とされているのが、ちょうど真ん中に位置する「ヘルスエイドビフィーナs」ですが、ビフィズス菌(ロンガム種)サプリを始めて使う方は「ヘルスエイドビフィーナR」から試してみるのがオススメです。

 

単純に考えると、ビフィズス菌(ロンガム種)の数が多いほど効果が期待できるように思いますが、「ヘルスエイドビフィーナs」や「ヘルスエイドビフィーナEX」になると価格も高くなりますし、そもそも人によって腸内フローラの状態はそれぞれ異なります。まずは、もっとも少なめに配合された「ヘルスエイドビフィーナR」から始めてみて、自分に合った商品を探してみましょう!

 

ヘルエイドビフィーナシリーズには、1ヵ月間お試しできる30日分も発売されていますので、まずは気軽に試してみたい方は30包から始めてみるといいですね。

 

もしも、エルエイドビフィーナRを使っても思ったような効果が感じられなかった場合は、よりビフィズス菌(ロンガム種)の量の多い「ヘルスエイドビフィーナS」や「ヘルスエイドビフィーナEX」への切り替えを検討してみましょう♪

 

そして継続できそうであれば、定期購入にしたほうが料金は断然お得になります!

 

まとめ

人気の「ヘルスエイドビフィーナ」シリーズの中でも、もっともスタンダードな「ヘルスエイドビフィーナR」(レギュラー)」を中心にご紹介しました。

 

ビフィズス菌(ロンガム種)を生きたまま腸に届けられるサプリメントですので、便通の悩みを抱えている方は一度試してみる価値があります。

 

特に腸活初心者の方は、まずはビフィズス菌(ロンガム種)の含有量がもっとも少なめの「ヘルスエイドビフィーナR」から試してみてくださいね!

 

「ヘルスエイドビフィーナR」で腸内フローラを良好に!Sと比較検証あり
オススメです!「ヘルスエイドビフィーナ」のすごいところ!便通改善ができるサプリ